女子の気になる、やってみたい!をやってみた

自分磨きで自信を持つ! 自己満足NGの本気セルフプロデュース

とにかく自分を変えたい人、自信がなくて辛い人、女子力上げたい人が自分の力でなりたい自分を目指す自己投資応援ブログ。

根暗な男に好かれる女子はお喋りを止めろ!!根暗男子に引っかからない為にすべきこととは。

f:id:uozowi:20190201225851p:plain

理想の男性は明るくて友達の多い人気者キャラ!!

 

どんな性格の男性がタイプですか??

理想の男性は明るい人気者キャラ!

なんて、思っている方いませんか?

私もチャラい人は嫌ですが、暗い人より明るい人のほうが一緒にいて楽しいし、好きです。

話していて楽しいほうが良いし、友達の少ない人って何か性格に問題があるのかと疑ってしまうことも少なくありません。

根暗な人って、怪しいイメージとか人間関係を上手く築けない非社会適合者だったらどうしようとか、良いイメージがあまりありません。

 

ここでの「根暗男子」の特徴について

・見た目が暗い、ダサい、地味

・コミュ障

・友達が少ない

・女の子に慣れていない

・基本的に引きこもり

 

こんな感じの条件が揃った男子を想像して書いています!

 

※明るい系男子が好みな女子にとって、根暗な男性がミスマッチになるので、それを防ぐために根暗な人を否定的に書いていますが、タイプは人それぞれですので、根暗な男子を全否定しているわけではありませんし、必ずしも非社会適合者といっている訳ではありません。

 

さて、今回の記事はそんな根暗な男性に引っかからない為にどのように男性と接するべきなのかを一緒に考えていく記事です。

まずはリアル根暗男子を見抜く方法から!!

 

 

本当にやばい!コミュ障リアル根暗男子かどうかを見抜く方法。

 

見た目がダサいのも嫌ですが、見た目がダサいだけではガチな根暗男子とはいえません。ファッションが苦手な男子は世の中に沢山います。服装はダサめだけど、友達が多くて、話が面白くて、女慣れしているちゃらい男子もいます。初対面の男子がリアル根暗男子なのかを見抜く方法をご紹介します。

 

初対面の男子との会話は男性側に会話の主導権を持たせろ!

 

まず、初対面の男子と会話する時、どんなに物静かな男子であったとしても、会話をリードする側を男性のほうに持っていってください。決して、自分から話を振るとか、盛り上げようとはしないでください。要するに自分からではなくて、一旦様子見をして相手側の反応を確かめます。

 

相手が話し出したことに対して、会話を合わせることはできますが、自分から会話を振る場合はそうではありませんよね。その人が初対面の女子の前で、どんな話題をピックアップしてくるのか伺うことができます。

会話を相手に任せた時、こんな反応だったら根暗男子確定!

 

会話をすることで、相手の根暗レベルを探ってみましょう。

☆で根暗レベルを表してみました。

あくまでも私の視点で表していますので、これが全てだと思わないでください。

 

根暗レベル☆☆☆

・話も振らずに、無言状態

・明らかに慌てだした

挙動不審

 

↑このあたりは根暗の中でも論外ですね。

小中学生レベルのやばめ根暗男子。

 

根暗レベル☆☆

・自分の話ばかりをして、女の子側に質問をしない

・自分の好きなことの話しかできない

 

↑このあたりは、お喋り自体はできるけど、コミュニケーションと言えるのかは微妙なところですね。講演会みたいになってるかも笑

また、自分の好きなことについてのお話は誰でも簡単に話しやすいテーマです。いつもは喋り下手な根暗男子もこの話題なら、ハードルが低く、かろうじて話せるわけです。

 

根暗レベル☆

質問攻めみたいに女の子に質問、会話のリズムが作れない

恋愛の話になると急に自信がなくなる

・学生時代の定番行事や青春ぽい話題を出したがらない

 

↑会話の流れをナチュラルに作れないので、質問攻めみたいになってしまいます。で

も女の子に対して気遣いをしようとしているので、何も話さない人や自分の話ししかしない人よりマシだと思います。

今まで普通に会話していたのに、恋愛や青春系の話題になると自分のことは話したがらない人います。笑

それは過去に青春時代を楽しめていない自分がいたからです。そして、そんな自分が恥ずかしいので、その過去のことを周りに知られたくない、でも今は昔よりはマシになってきた半分根暗男子脱出している男子です。

何とか会話はできるようになってきたけど、女の子の扱いまでは、まだ慣れていない自分に自信が足りない系男子です。

 

上記の3つのレベルに当てはまる男子は根暗よりな男子と思っても良いと思います。

こんな感じで、会話で相手に違和感を感じたら、根暗系男子の可能性が高いです。

 

次に、どんな女子が根暗男子に好かれやすいのか私なりの意見で、体験談を元にまとめてみました。

 

根暗男子に好かれやすい女子の特徴

根暗男子に好かれやすい女子っていると思うんです。

 

根暗男子に好かれやすい女子とは、、

 

・誰にでも同じ態度で明るく接してしまう、お人好し系女子

通常なら、人間関係を築く上で、誰にでも同じ態度で差別なく接することは良いことです。

が、、男女関係においては、それが裏目に出てしまうこともあります。

人間関係を築くのが苦手な根暗男子にとっては最大のチャンスになってしまうのです。捉え方によっては思わせぶりな態度と感じる根暗男子もいるかもしれません。普段話しかけられないような根暗君は女子に話しかけられ自分でもいけるかも?!て勘違いする人は少なくありません。

 また、自分に持ってないものを持ってる人には憧れや魅力を感じるものです。そういうものに惹かれる根暗男子もいることでしょう。

 

・気を使えるお喋り上手女子

 特に根暗なコミュ障男子の前だと、喋り下手なのを察してしまい、気を遣って自分から話をリードしてしまう女子です。

これも上記と同じで、この人といると楽しい〜とか、会話をあっち任せにできるから一緒にいて楽とか、根暗男子のターゲットになりやすいです。

 

・見た目も中身も大人しすぎる系女子

こちらは「類は友を呼ぶ。」の一言につきます。

似たような見た目、似たような雰囲気の人を見ると仲間意識が勝手に芽生えてしまいます。根暗男子は自分と似たような見た目や雰囲気をしている女子なら、自分でも大丈夫だと安心して話しかけてくるかもしれません。

 

・自分に自信がなさそうで、何でも言うことを聞いてくれそうな女子

自分の手の中に納まりそうな女子は根暗男子にとって狙われやすい一人なのかもしれません。根暗男子は基本的に自分に自信がないひねくれ者なので、自分の言うことを聞いてくれそうな女子は好かれやすいです。

 

では、どうしたら根暗男子ばかりに好かれずに済むのでしょうか。

 

根暗男子に好かれないようにする方法。

方法は簡単です。根暗男子が好きになりがちな女子にならなければ良いだけの話です。

上記で挙げた根暗男子に好かれやすい女子の特徴から外れればOK。

 

・根暗男子の前で思わせぶりな行動を取らない。

これは意外と無意識にやっている女子が多いです。自分が苦手と思っている男子には、感じ悪くない程度に必要最低限の人間関係を築くことができれば良いのです。

例えば、「誰にでもLINEやメールでハートマークを使う」などは絶対にしてはいけません。同性のお友達だけにしておきましょう。

 

・気を使いすぎない。

確かに人としての高感度は上がりますが、話を盛り上げようと必死にお喋りをして楽しい雰囲気を作ると、根暗男子も「お喋りが苦手な僕でもこの人なら気まずくならないかも。。」と思わせてしまいます。根暗男子を甘やかしているのと同じ。

←私は無言が気まずく感じてしまう、お喋り系女子なので、大人しい人との会話ほど、常に話を回して話を絶えないように盛り上げるようにしていたら、見事に根暗男子ばかりに好意を持たれました。笑

 

・外見を磨いて、中身も外見も綺麗になる。

ここ結構重要です。類は友を呼んでしまうので。最初の印象ってすごく重要で、見た目で根暗男子に狙われるか狙われないかが変わってくると思います。地味なファッションや年相応な格好をしていないなどで、恋愛になれていなさそうと思われたりして、自分と同じ恋愛レベルっぽいと勘違いされてしまうことも少なくありません。

また、見た目を磨くことによって、内面の自信もついてくるものです。自信のない暗そうな雰囲気から脱出して、堂々とした印象になると良いでしょう。

 

結局、根暗男子を引き付けている原因は自分。

 

もし、あなたが根暗男子ばかりを引き当ててしまうようで、理想の相手とのギャップが大きいとしたら、まずは見た目から変えてみてください。見た目を少しでも変えることは、分かりやすく、一番簡単に手のつけやすいところです。

見た目を変えると、不思議と自信がついたような気がしてきます。そうして、自分に自信がついてくると、自分に余裕ができ、相手の態度や反応を冷静に分析できるようになります。そうすれば、「この人はこんな人だなぁ~」と分かるようになってきて、相手に対して自分の対応を上手くコントロールできるようになります。

ここまできたら、もう根暗男子にむやみやたらに勘違いさせてしまうような行動を無意識にとってしまったりという失態は起きないと思います。

嘘だと思って、一度実践してみてください。自分を変えるほんのちょっとの勇気ときっかけが、予想もできないほどの大きな自分の成長へと繋がります。