女子の気になる、やってみたい!をやってみた

自分磨きで自信を持つ! 自己満足NGの本気セルフプロデュース

とにかく自分を変えたい人、自信がなくて辛い人、女子力上げたい人が自分の力でなりたい自分を目指す自己投資応援ブログ。

【アイプチなし】まぶた厚めで二重幅の狭い奥二重さん用!二重幅を広く見せるアイメイクのやり方。

 

f:id:uozowi:20190908210040j:plain


一応、奥二重。

二重←二重って言ったって、ほぼ一重のような奥二重さん。

分かります。一重と奥二重の差なんて、まぶたの分厚い奥二重からしたら、そんなに変わりません。

 

むしろ、まぶた薄めの一重さんのほうが、クセ付ければ、よっぽど二重になりやすい気がします。しかも、キレイな平行二重。

 

奥二重って、すでに幅の狭い二重幅がくっきりできてしまって、二重を作るにしても、その幅狭奥二重線が邪魔をして、理想の二重ラインが付きにくいのです。

 

無理して、アイプチしても、何度もノリを重ねないと頑固な奥二重線は消えてくれません。何度もアイプチを重ねると、バレバレだし、汚くなるし、不自然になります。

 

今回はそんな幅の狭い奥二重さんが無理せずできる、アイプチなしの二重幅を広く見せるアイメイクのやり方をご紹介します。

 

※目を普通に開いた時に、少し二重幅が見える奥二重さんにオススメのアイメイクです。

 

 

幅広二重に近づける!?アイシャドウのカラー使いをマスターして二重幅を広く見せる。

 

奥二重さんは使っちゃいけないというアイシャドウカラーがありますよね?

 

ピンクなど暖色系のカラーやラメ。これらは膨張色となって、ただでさえ分厚い腫れぼったいまぶたを余計に膨張させて見せてしまうのです。

 

ですが、二重幅の狭い奥二重さんは、この現象を逆手に取るのです。

膨張させたい部分=幅の狭い二重幅

⇒ここにピンポイントで膨張色を塗ります。

 

そうすると、幅の狭い二重が膨張して、いつもより二重幅が広く見えるのです!

 

幅広二重になるアイシャドウカラーとは。

では、先程の膨張色となるアイシャドウとは具体的にどんなものでしょうか。

ざっと、よくアイメイクに使われているカラーはこんな感じです。

 

カラー
  • オレンジ
  • ピンク
  • ラメ
  • ゴールド
  • ホワイト

 

ホワイトはハイライトでよく使われているカラーのことです。

中でも、二重幅が広く見えると言われているカラーはオレンジです。

 

いかにも腫れて見えそうなオレンジは、奥二重さんが中々挑戦しないようなカラーかもしれませんが、実は使い方を変えるだけで相性抜群になるんです。

 

ちなみに

上記のアイシャドウカラーは涙袋にも最適です。涙袋も同じ仕組みで、膨張色を涙袋に塗れば、ぷっくりさせて見せることができます。

 

今回は幅広い二重を作りやすいオレンジシャドウアイメイクのやり方をご紹介します。

 

二重幅を広く見せてくれるオレンジシャドウでデカ目を実現!

 

オレンジのシャドウが一番膨張させてくれ、二重幅を広く見せてくれるカラーなんです。

オレンジ色のシャドウであれば、何でもいいのですが、今回はプチプラで購入できるセザンヌの「トーンアップアイシャドウ」オレンジカシスを使用します。

 

【セザンヌ】トーンアップアイシャドウ(オレンジカシス)の特徴

 

f:id:uozowi:20190902215019j:plain

 セザンヌのトーンアップアイシャドウの特徴を簡単にご紹介します。

 

・コンパクトサイズ(横6.5cm・縦4cmくらいの手乗りサイズ)

・微細パール配合

・しっとりして目元に密着しやすく、ツヤ感が出る

・チップ付き

・オレンジカシスの発色が良すぎる

 

【奥二重さん用】二重幅を広く見せるオレンジシャドウの塗り方

 

完成した奥二重まぶたの目がこんな感じ。

f:id:uozowi:20190903230606j:plain

f:id:uozowi:20190828214511j:plain

 

何にもない目元と比較。

 ブラウンのシャドウを薄く塗っただけの目元。↓

 f:id:uozowi:20190908193601j:plain

 

やはりオレンジ色を目元に塗ると、ふんわりした暖かみのある印象になるのと、今っぽい旬顔になれます。

ブラウンシャドウのほうも、悪くは無いのですが、ややキツイ目の印象があります。

 

セザンヌのトーンアップアイシャドウ(オレンジカシス06)でオレンジメイク。

奥二重さんと相性◎。二重幅を広く見せてくれるのがオレンジシャドウです。

 

このアイシャドウはとっても発色が良かったです。

 

一番左のホワイトはアイホールに使うと、まぶたが腫れぼったくなり、私の場合は盛れませんでした(ToT)

 

ベースにホワイトのカラーを塗っているので、オレンジの発色は、よりキレイに見えるのですが、アイホール全体にホワイトカラーを塗ってしまうと、目の上の脂肪がより膨張して見えます。↓

f:id:uozowi:20190908200208j:plain



なので、ベースにはエチュードハウスのKitKatのplaycoloreyesminiを使います。

マットのパールなしブラウン系アイシャドウなら何でもOKです。

f:id:uozowi:20190903223929j:image


f:id:uozowi:20190903223942j:image

f:id:uozowi:20190903230930j:plain



f:id:uozowi:20190903223832j:image

①KitKatのplaycoloreyesminiの①をアイホール全体に。


②二重幅から少しはみ出す程度にKitKatのplaycoloreyesminiの②を。


③セザンヌのトーンアップアイシャドウの②のオレンジを二重幅に。

 

ベースがブラウン系なので、濃いめに何度も重ね塗りがオススメ。はっきり色が出てきます。


④セザンヌのトーンアップアイシャドウ③を目尻3分の1くらいに目尻から目の中央に向かって薄く伸ばします。塗る範囲は目のくぼみのところまで。

f:id:uozowi:20190903223909j:plain


<涙袋>


①セザンヌのトーンアップアイシャドウ②のオレンジを涙袋全体に塗ります。


②エチュードハウスKitKatのplaycoloreyesminiのゴールドを重ね塗り。

 

トーンアップアイシャドウのオレンジはラメ大き目のギラギラというよりは、細かいパールでややマットめです。なので、ラメがやや大きめのplaycoloreyesminiのゴールドを使うことで、よりぷっくり感を足していきます。


③涙袋の影はKitKatのplaycoloreyesminiの濃いブラウンで。

細いブラシに取ってやるとキレイにできます。チップに取ると私は太すぎてしまい失敗します。

さらに立体感が欲しい場合はトーンアップアイシャドウのホワイトカラーの①を少しだけ涙袋の中央に乗せます。ほんの少しで大丈夫です!

 

ポイント
  • 二重幅にのみオレンジシャドウを塗る
  • 涙袋とも相性抜群
  • アイラインは細く(できればまつげの際を埋めるのにペンシルがおススメ)
  • 目尻のみリキッドアイライナー

 

※カラコン:アイジェニックのDIA14.5mm EYEGN03

 

二重幅を広げたいなら、オレンジシャドウで自然な目元を実現しよう。

奥二重さんであれば、アイシャドウのカラーを一工夫するだけで、アイプチなしでも自然に二重幅を広く見せることができます。

その他にもラメシャドウなども効果があるので、自分に合った二重幅を広げるアイメイクを探してみるといいと思います!