女子の気になる、やってみたい!をやってみた

自分磨きで自信を持つ! 自己満足NGの本気セルフプロデュース

とにかく自分を変えたい人、自信がなくて辛い人、女子力上げたい人が自分の力でなりたい自分を目指す自己投資応援ブログ。

『セルフ脱毛』はお肌に負担?気になる頻度と効果を解説します

f:id:uozowi:20210629185639j:plain

セルフ脱毛をやってみたいけど、頻度ってどれくらいやればいいんだろう。

セルフ脱毛の効果が気になる…

今回はそんなセルフ脱毛について気になった方へ、自宅でできるセルフ脱毛の方法、サロン脱毛との違いなど、セルフ脱毛経験者である筆者が詳しく解説します。

 

この記事を読めば、あなたはセルフ脱毛の頻度や効果についてのモヤモヤが消え、楽しく脱毛ができますよ。

セルフ脱毛はいったいどう始めたらいいの?

f:id:uozowi:20210629185445j:plain

まず、セルフ脱毛とはその名の通り、市販の家庭用レーザー脱毛器、フラッシュ脱毛器を使用してセルフ(自分自身)でムダ毛処理を行うことです。

 

家庭用脱毛器は、脱毛サロンの脱毛器よりもレーザーの照射強度が弱く設定されているため、使用頻度を高めてかつ定期的に使用しないと脱毛の効果が実感できにくくなります。

 

期間の目安は、およそ2週間に一度の頻度で使用すると、個人差はありますが2〜3ヶ月ほどでムダ毛が薄くなったり、生えにくくなったりして、脱毛効果を実感しやすくなるでしょう。

手順1: 自分に合った脱毛器を探そう

家庭用脱毛器は主に2種類に分かれていて、レーザー方式とフラッシュ(光)方式があります。どちらの方法も毛のメラニンという色素に光が反応することで毛を薄くしたり、生える速度を遅くしたりして脱毛を促す効果があります。

 

2つの方法の主な違いは光の照射する幅です。レーザー方式はピンポイントで照射し、狭い範囲で確実に照射できます。また脱毛効果を早めに感じやすいですが、痛みが強いこともあるためお肌がデリケートな方は注意しましょう。

 

一方、フラッシュ方式は一度に広範囲の照射ができ、全身をくまなく脱毛しやすいことが特徴です。お肌への負担も少ないため、お肌がデリケートな方でも脱毛を始めやすいでしょう。

 

しかし照射の強度は弱いため脱毛の効果がゆるやかです。そのためすぐには脱毛効果を実感しにくくなっています。

 

筆者の私は、レーザー方式脱毛器を使用していますが、意外と痛みは感じにくく、一回照射しただけだと腕や脚はほんのり温かいくらいです。

 

しかし、Vゾーンは少しチクッとした痛みがあります。効果は2~3ヵ月ほどで毛が薄くなり、全体的にも生えにくくなりました。そこからは1、2ヵ月に一度ぐらいの使用をしています。

手順2:使用方法を知ろう

1.まず始めはムダ毛を剃っておきましょう。ムダ毛を剃ることで光が毛根に届きやすいため脱毛効果が高まりやすくなります。

 

しかし剃った直後はお肌の負担になりやすかったり、毛に直接光が当たりにくく効果が薄れやすかったりするため、2、3日程度経ってから使用することがオススメです。

 

2.使用する際に気を付けたいことが、光の出力の調整です。いきなり強度を強くしてお肌に照射すると思わぬやけどやケガの原因に繋がります。

 

そのため最初に使用する際は一番弱い光の出力に調整して慎重に照射しましょう。

 

3.最初の照射が終わったらお肌を冷却したり、保湿ケアをしたりすることが大切です。照射した後のお肌はとても敏感で乾燥しています。

 

そのため冷却してからボディクリームや軟膏などでケアしましょう。またお風呂に入る際はシャワーのみで済ませるとよりお肌の乾燥を防ぐことができます。

 

セルフ脱毛の頻度は?

2週間に一度の頻度で照射を行い続けると、およそ2、3ヵ月ほどでムダ毛が薄くなり生えにくくなっていることが多いです。

 

その期間さえ頑張れば、あとはムダ毛が気になってきた時に使用するだけになるため処理も簡単になります。また脱毛器の使用期間中はお肌が敏感なため日焼け止めを塗り、お肌のケアも忘れずに行いましょう。

 

セルフ脱毛のメリット・デメリットとは

f:id:uozowi:20210629185520j:plain

こちらでは、セルフ脱毛のメリット・デメリットについて解説します。セルフ脱毛にもいいところがありますが、サロン脱毛でしかできないところもあるため自分に合った脱毛方法を考えてみましょう。

セルフ脱毛のメリット

セルフ脱毛にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

1.費用がおさえられる

セルフ脱毛のいいところはまず、脱毛サロンよりも費用をおさえられることです。脱毛サロンで全身脱毛をすると、総額はだいたい36〜40万円ぐらいで費用がかなりかかってしまいやすくなります。

 

一方、セルフ脱毛では脱毛器の値段は1万円〜9万円ぐらいで10万円以下の脱毛器が多く、また一度脱毛器を購入するとおよそ10年、長い期間のもので30年ぐらい使用できるためコストパフォーマンスがとてもいいです。

 

金銭面が心配だけど、脱毛してみたいという方には試しやすいです。

 

2.人目を気にせず使用できる

そしてセルフ脱毛のいいところの2つ目は、自宅などのプライベートな空間で一人でも脱毛できるというところです。

 

脱毛サロンに行ってみたいけど「全身を見られるのが恥ずかしく勇気が出ない!」という方は一度家庭用脱毛器を購入してお試しで使ってみることも検討してみましょう。

 

3.いつでも脱毛できる

最後にセルフ脱毛のいいところは、やはりいつでも都合のいい時間に使用できることです。

 

お仕事が忙しかったり、予定があったりしてどうしてもサロンを予約するとき迷ってしまったり、面倒に感じてしまったりすることはありませんか?

 

筆者である私は脱毛サロンに継続して通うことが難しく、続かなさそうだと感じたため家庭用脱毛器を購入することにしました。

 

サロンに通う頻度が多いと、中々続けられませんよね。

 

また田舎の方に住んでいて、脱毛サロンがなかなか近くにはなく、困っていたということもあります。

 

そして何よりも金銭面が不安なところがあり、お試し程度で脱毛してみようと思ったことが最大のきっかけです。

 

セルフ脱毛のデメリット

デメリットもしっかり知っておく必要がありますね。

1.セルフだからこそ手間がかかってしまう

まず1番目のデメリットは、セルフで脱毛するからこそ手間がかかってしまいます。

 

気になる部位にいつでも使用できることはお手軽ですが、家庭用脱毛器で全身脱毛を行おうとすると、一度の使用でもかなりの時間がかかってしまう上に、なかなか手元が離せず、他のことができにくくなってしまう可能性が高いです。

 

そのため結局は、サロン脱毛を予約することと同様に、セルフ脱毛も時間を考えて使用しないといけません。

2.VIOの脱毛には要注意!

とくに夏には気になるVIO脱毛。デリケートな部分だからこそムダ毛を脱毛して清潔に保ちたいですよね。

 

しかし、セルフ脱毛だと照射ができにくいところがあるため脱毛部分にムラができやすくなってしまいます。

 

そのため脱毛期間も長期間でかつ定期的に行わないと効果を感じにくいといえるでしょう。

 

そしてVIOは皮膚が薄く、デリケートな部分でもあるため慎重に脱毛処理を行わないと炎症を起こす可能性もあるため注意が必要です。

 

3.脱毛の正しい知識が必要なためお肌に負担をかけやすい

まず脱毛をする上で大切なのが毛の周期を把握しておきましょう。一番毛が生えてきている『成長期』に脱毛器の光を当てると、毛のメラニン色素に反応して毛の成長が弱まります。

 

その成長期からのサイクルを続けることで自然と毛が抜けていきやすくなり、脱毛効果を感じやすくなるということです。

 

家庭用脱毛器は効果が薄いからといって、高い頻度で使用したり、何度も同じ部位に照射するとお肌の負担が大きくなります。

 

正しい知識をもって、脱毛する頻度も考えないといけないんですよね。

 

やけどにつながったり、お肌が黒ずみの原因になってしまったりする可能性があるため、ある程度知識を得た上で期間や頻度を守りながら脱毛を行いましょう。

もしかして脱毛サロンのほうが効果ある?

f:id:uozowi:20210629185543j:plain

今までの家庭用脱毛器のメリット・デメリットを見てお分かりかもしれませんが、脱毛サロンだと、

 

専門的な知識を持つプロの方が丁寧に施術してくれたりアフターケアもついているため、お肌の健康を保つためにはやはり脱毛サロンに通い、正しい施術を受けることがオススメです。

 

知識を得てセルフ脱毛するとお肌への負担は少なくなったり、金銭面も抑えられたりすることはありますが、

 

せっかく脱毛するのであれば、やはり全身脱毛のほうが後々の処理にも影響しやすくより快適になるため、

 

脱毛サロンできちんと相談しながら自分にあった施術してもらうことが重要だといえます。

気になる脱毛サロンの効果や頻度は?

セルフ脱毛では2週間に一度の頻度で使用し、また回数も定期的かつ長期に渡って使用しないと効果薄れてしまいやすいことに対して、

 

脱毛サロンは1〜3ヶ月の頻度で通うと10〜18回ほどでほぼムダ毛の処理が不要になるぐらい脱毛の効果が期待できます。

 

照射の強度も家庭用脱毛器に比べると高いため、全身のムダ毛もムラなく処理してくれます。

 

またサロン専用のアフターケアに特化した保湿ケア用品がついてくることもあるため、初めての脱毛は、まずは脱毛サロンで無料カウンセリングを受けることから始めてみましょう。

セルフ脱毛よりもまずは脱毛サロンで相談してみましょう!

f:id:uozowi:20210629185609j:plain

筆者である私も約2、3年前から頻度を守り、セルフ脱毛を行い続けていますが、なかなか全身の脱毛まで行うのはかなり難しいと感じます。

 

そのため、やはり後々のムダ毛処理やお肌の負担を考えると脱毛サロンで必ず相談して正しい施術を行っていただくことが脱毛の悩みの解決の一歩により近づきやすくなるのではないでしょうか。

お得に脱毛を体験するには?

f:id:uozowi:20210624234312j:plain

もし、あなたが医療脱毛に興味があるのでしたら、美容医療予約アプリの「キレイパス」がおすすめです。

 

私も、医療脱毛に興味があり、キレイパスでポイントとクーポンを使い、なんと8000円OFFで、レーザー脱毛が3回できました。

 

その時の体験談がコチラにありますので、参考にしてみて下さい。

【門りょうにも紹介されたキレイパスの評判】レーザー脱毛を8000円OFFでお得に体験! - 自分磨きで自信を持つ! 自己満足NGの本気セルフプロデュース

 

以下のクーポンコードを入力して、新規登録をすると、3000円OFFになります。

6estu

 

クーポンはいつなくなるか分からないので、早めに利用することをおススメします!

 

そして、脱毛の専門家に相談して、どのように脱毛と向き合うべきか、自分に最適な方法を見つけて下さい。

 

キレイパスは医療脱毛なので、きちんと専門の医師が相談に乗ってくれます。

 

行動することで、あなたはきれいなお肌で堂々と水着も着れますし、温泉にも行けます。

 

悩ましい脱毛ですが、まずは医療脱毛の先生に相談して、あなたに最適な方法を知ることで、最短で脱毛完了しましょう♪

 

f:id:GOldduck:20190305044408p:plain