女子の気になる、やってみたい!をやってみた

自分磨きで自信を持つ! 自己満足NGの本気セルフプロデュース

とにかく自分を変えたい人、自信がなくて辛い人、女子力上げたい人が自分の力でなりたい自分を目指す自己投資応援ブログ。

二重になりたい奥二重さん必見!まつげパーマをオススメする3つの理由とは?

f:id:uozowi:20210622215736j:plain

奥二重のあなた!このようなお悩みはありませんか?

 

奥二重で目元がはっきりしない…

毎日アイプチで調整しないと二重ラインがくっきりせず面倒…

整形なしできれいな二重をつくりたい

奥二重は、二重のラインがあるにも関わらず、分厚いまぶたや二重幅の問題で、二重のラインが隠れてしまうため、一重まぶたのように重たく見えてしまうことがあります。

 

このようにどうしてもクールな印象に見えてしまう奥二重。

 

クールな目元も大人っぽく、きれいな印象を与えますが、時には華やかでより女性らしさのある目元を演出できると嬉しいですよね。

 

今回はそんな奥二重さんのお悩みに、ぜひオススメしたい「まつげパーマ」の魅力を3つのポイントとともにご紹介します。

 

この記事を最後まで読んで頂くことで、あなたは奥二重特有の重い印象をアイプチなしでもパッと華やかに見せる方法が見つかります。

そもそもまつげパーマとは?

f:id:uozowi:20210418131159j:plain

まつげパーマとはその名の通り、

「まつげにパーマをかけてカールさせる」ことです。

自まつげに人工のまつげを接着するまつげエクステとは違い、自まつげをそのまま活かした施術になるので、

 

ナチュラルな仕上がりで、かつカールが落ちにくく、さらにまつげエクステより持ちが良いという利点があります。

 

このように自然な仕上がりで、かつコスパも良いまつげパーマ。

 

次の項目では、なぜまつげパーマが奥二重にとって良いのかを具体的に解説していきます。

オススメポイント①まつげのカールでまぶたが上がり目元がスッキリ!

まつげパーマは自まつげに薬剤を塗布することで、まつげをのカールを維持する効果があります。

 

そのためまつげが下がることなく、上向きに固定され、まぶたもリフトアップすることができ、すっきりと見せてくれます。

 

まぶたも一緒に上がると隠れていた二重ラインも見えやすくなるため、よりくっきりとした印象の目元を演出することができます。

オススメポイント②奥二重の毎日メイクが時短に

仕事や遊びの日など毎日かかせないアイメイク。

 

目元の印象はかなり重要で、アイメイクをすることにより目元が華やかになり、その時々に合わせた雰囲気づくりが演出できます。

 

そんな重要なアイメイクですが、奥二重の方のメイク時間は長くかかってしまうことがありませんか?

 

例えば、隠れた二重ラインを見せるためアイテープやアイプチで、まぶたを持ち上げ、二重ラインをつくってから、まつげをビューラーでカールさせるなどといったように、

 

奥二重の方だと二重ラインを見せるためにアイテープやアイプチをしなければいけないことがよくあると思います。

 

しかも、アイテープやアイプチなどは初めてだと慣れるまでに時間がかかってしまうこともあり、かなりの時間を消費してしまいます。

 

しかし、まつげパーマを一度かけるとカールの強度が上がり、まぶたがしっかりリフトアップされた状態になるため、目の形など個人差はありますが、奥二重から二重になる可能性もあるんです。

 

人によっては繰り返していたアイテープやアイプチの手間があっという間に省けます。

 

そしてカールが保たれる期間は平均で1~2ヵ月と言われているので、持続も期待できます。

 

これなら今まで時間がなくてできなかった新しいアイメイクにも挑戦しやすくなり、より楽しんでメイクをすることができます。

オススメポイント③:まつげパーマで自まつげが伸びていく!?

f:id:uozowi:20210622220942j:plain

まつげパーマやまつげエクステなどで気になってくる点といえば、やはりまつげへの負担が心配ですよね。

 

まつげのパーマ液で、まつげの質が変わったらどうしよう…

パーマ液がきつくてまつげが抜けていくと思うと不安。

などと、初めてまつげにパーマをかけるとなると、様々な心配や不安が出てきますよね。

 

ですが、まつげパーマは実はそのような心配はなく、普段の行いを気を付けるだけでまつげが抜けるどころか、ぐんぐん伸びていく場合があるのです!

 

ただ、まつげパーマはパーマ液を使用するため自まつげに負担があるのは事実です。

 

まつげパーマの負担を抑えつつ、まつげを伸ばしていく方法とは?

 

それではご紹介させて頂きます。

 

奥二重のまつげパーマはこの2つをセットでやろう!

f:id:uozowi:20210622220253j:plain

そこで、その負担(ダメージ)を補ってくれる重要で欠かせないアイテムがまつげ美容液です。

 

例えば、髪の毛だとパーマをかけたあとは、美容室で必ずトリートメントをしてもらいますよね。その髪の毛と同様で、まつげにもトリートメントのケアが必要です。

 

まつげパーマをかけた後は、まつげ美容液でトリートメントをして、まつげをダメージから保護しましょう。

 

また、パーマを維持するうえで次に大切なのは目をこすらないようにすることです。

 

目をこすってしまうと、せっかくのまつげパーマの効果が薄れてしまう可能性があります。

 

その2つの習慣、つまり…

  • まつげ美容液を塗り、ダメージケアをするこ
  • 目をこすらず、カールキープすること

を心がけるとパーマのダメージ効果を軽減し、美容液の栄養がまつげに浸透するため、よりまつげが伸びていくということになるのです。

 

自まつげが伸び、丈夫になると、まぶたがリフトアップしやすくなり、何もしなくても自然と二重ラインが作りやすくなるのです。

 

アイズ

奥二重さんで二重になりたい人はまつげパーマやってみて!

今回は奥二重の方へぜひオススメしたいまつげパーマの魅力を3つのポイントとともにご紹介しました。

 

  • まぶたとまつげが一緒に上がる
  • アイメイクの時短になる
  • 自まつげが伸びて、自然なリフトアップが期待できる

 

こんなにも嬉しい効果があり魅力たっぷりのまつげパーマ

 

最近では、価格も3000円~で始められたり、全国に専門店も続々と増えていたりするので、気軽にお試し感覚で始められやすいのもいいですね。

 

奥二重の方だけでなく、目元への印象のお悩みがある方は、ぜひこの機会にまつげパーマデビューしてみてはいかがでしょうか。

 

あなたは毎日の化粧やアイプチに悩まなくなり、ぱっちりな目元で、より一層メイクを楽しむことができますよ♪

 

毎朝のアイプチがめんどくさい方は、一緒に夜の二重クセ付けをしておくと、さらに二重になりやすいです。おすすめの記事はコチラから。

【奥二重のナイトアイボーテ塗り方】アイプチ卒業!奥二重→二重にクセ付けるコツ - 自分磨きで自信を持つ! 自己満足NGの本気セルフプロデュース

f:id:GOldduck:20190305044408p:plain