女子の気になる、やってみたい!をやってみた

自分磨きで自信を持つ! 自己満足NGの本気セルフプロデュース

とにかく自分を変えたい人、自信がなくて辛い人、女子力上げたい人が自分の力でなりたい自分を目指す自己投資応援ブログ。

【奥二重アイプチコツ】まぶたの脂肪で二重幅が隠れる時のバレないアイプチの方法

f:id:uozowi:20200219162120p:plain

奥二重のあなた!

というか、日本人は奥二重さん多いので、当てはまる人多いんじゃないでしょうか。

 

自分だけが、小さい目で可愛くないとか、自分だけが奥二重でパッチリしていないだとか、悩んでいる人いると思います。

 

でも、

全然あなただけじゃない。。本当にそう。

 

元から、完璧でキレイな二重や可愛い目元の人って、そんなにいませんよ?

 

芸能人か、すっごく努力して、自分なりに工夫してる女の子くらい。

 

実は皆知らないところで努力して可愛くなってます。

 

でも、小さくて、誰も気づかないようなちょっとした工夫の積み重ね。だから、元から可愛いって思っちゃうのかも。

 

今回は、そんな小さくて分りづらいような、でも変われる、奥二重さんのアイメイクのやり方についてご紹介します。

 

この記事がおすすめな人
  • まぶたが分厚い奥二重の人
  • 二重幅はあるけど奥に入って二重が見えない人
  • アイプチが派手に見えるのが嫌な人
  • ナチュラル重視で控えめに二重幅を広げたい人
  • 幅よりもアイプチが目立たない程度の二重が欲しい人

二重幅が分厚いまぶたの脂肪で隠れてしまう

奥二重さんあるあるですが、二重幅はあるけど、ほとんど奥に折り込まれて、目を開けたときに二重幅が見えない。

 

あれ?ほぼ一重と同じ?

 

そんな経験ありませんか?

 

アイプチで何とかするにしても、大人になるにつれて、アイプチを使っていることをバレたくないと強く思うことも。

 

また、自分の今ある二重幅を活かして、無理をせず、自分なりに可愛くなりたいとも思います。

 

自分の今ある二重幅を活かしつつ、二重幅を広く見せるにはアイプチの使い方にコツがあります!!

 

簡単!自分の二重幅を確認してみる

何もしていない真正面から見た二重幅と、伏し目がちになった時の二重幅を比較。

f:id:uozowi:20200219131153p:plain

左右差があるのは、見ての通りですが、伏し目がちにすると、こんなに二重幅が出てきました。

この二重幅は全て、厚いまぶたの脂肪に負けて、奥に折り込まれているのです。

 

この場合は、二重幅が狭いというより、二重幅が隠れて狭く見えているということになります。

 

奥二重さんで元々の二重幅を活かすのなら、より自然に見える様に、この線自体は変えずに、まぶたの奥に入らないようにすることに注目します。

 

自分の二重幅より上までアイプチを塗って二重幅を広げる方法もありますが、デメリットがあります。

 

デメリット
  • 二重線が不安定
  • まぶた厚めだと分厚く皮膜を作るのでバレやすい
  • 線が不自然だったり、汚い
  • 目が開けづらい
  • 接着タイプも目を閉じたら目立つ

とにかくナチュラルじゃないということが大きいです。

 

今回はとにかく「自然でバレない」を極めています。

 

奥二重さん必見!二重幅が隠れる時のアイプチのやり方

自分のまぶたを確認して、ある程度二重幅があることを確認したら、マスカラ、ビューラーの作業のみを残して、アイメイクを全て終わらせます。

 

※ただでさえ二重幅を狭く感じている目元。もちろんアイラインは引いてもいいですが、まつげとまつげの間を埋める程度に細く入れてください。

 

使う皮膜タイプのアイプチは、ローヤルプチアイムS2かルドゥーブルがオススメです。

www.un-selfproduce.com

皮膜タイプのアイプチで目立ちにくかった2種類。

皮膜タイプのアイプチで、まつげのすぐ上の目の際に一本うすーく線を描くように塗ります。余分な液は落として、薄く塗ります。

 

この時、注意して頂きたいのが、元からある細いまぶたの線たちにアイプチを接触させないこと。

 

これらの線にアイプチの線が重なったりすると、元からある線の方にまぶたが折り込まれてしまったり、変なところに線ができる可能性があります。(黄色い矢印の指す細かい線たち)

f:id:uozowi:20200219135614p:plain

 線が塗れたら、少しテカるので、めん棒で馴染ませます。

 

アイプチの液を塗っている範囲が狭いので、より目立ちにくくなります。

 

f:id:uozowi:20200219140843p:plain

目を開けると、、

二重幅がナチュラルに広がっています!!

 

皮膜を作ることで、その部分が硬くなり、まぶたの奥に入り込みにくくなります。

 

まぶたの奥に隠れる二重幅を見せていくということで、元からある二重幅の範囲内でやっているので、めちゃめちゃ二重幅が広くなるわけではないです。

 

が、、、

 

少しでも二重幅が広くなってデカ目に見せられるのなら嬉しいですよね。

 

しかも、

かなり目立ちにくいです!!

f:id:uozowi:20200219140854p:plain

それでも目立つのが不安な人→

アイプチ前に大粒のラメシャドウを仕込んでください。

 

まつ毛をしっかり上げてカモフラージュ。

 

アクセルのシャイニーシャドウ、ブロンズゴールドおすすめ。

 

下記写真は最後に大粒ラメシャドウ塗ってますが、アイプチより先に塗った方が目立ちません。

 

アイメイク無し→アイプチ後のアイシャドウ→マスカラ→ラメシャドウ

f:id:uozowi:20200219141045p:plain

どうでしょうか、、?

 

一筆アイプチを塗っただけの割には、二重幅広くなっていると思います。

 

もっと幅を広く見せたい人→

オレンジやラメなどの膨張する色を使って、二重幅にのみ塗る。

 

オレンジシャドウを使った奥二重メイクはこちら↓

www.un-selfproduce.com

また、アイプチ前の普通にアイシャドウを塗るだけでも二重幅は広く見えました。

 

なので、

二重幅を潰さないアイシャドウ

アイプチ(皮膜タイプ)

マスカラ

 

で、すっぴんの時よりもかなり印象は変えられます。

 

メリット・デメリット

 
メリット
  • とにかく自然
  • 目を開けた時もしんどくない
  • 二重線が安定している
  • 簡単で早い
  • バレない

 

デメリット
  • 大きく幅を広げられない
  • 元々二重の幅がないとできない
  • 一重の人は向いてないかも

二重幅が隠れる人はバレないアイプチで二重幅を広げよう

 

二重幅が隠れてしまう、奥二重さん必見!!

 

自分の隠れている二重幅を隠したままじゃ勿体無い!

 

皮膚をくっつけるわけでも、伸ばすわけでもないので、簡単にできるし、まぶたの負担もかかりません。

 

バレてないか気にする必要も無し!

 

自分の奥二重もできそうだなぁと思ったら、簡単なので一度試してみてください。

 

f:id:GOldduck:20190305044408p:plain